KAGAWA 香川

LIVE 2021.10.2.3 [オンデマンド] 2021年10月4日(月)〜17日(日) 同時開催 香川国際会議場6F + Web開催

大会長挨拶MESSAGE

第11回中四国臨床工学会を2021年10月2日(土)から3日(日)に、開催いたします。今回、一般社団法人香川県臨床工学技士会、担当県技士会として大会長を仰せつかっております光家努です。
2019年末より始まった新型コロナウイルス感染拡大の猛威により、3密を避けなければなくなり、多くの学会や講演会が中止に追い込まれまれました。さらに今年に入り、変異株が出現し、不安感が増しています。そこで本学会も来県いただいての開催は困難と思いオンラインで開催することにいたしました。本来なら、来県いただき地元の新鮮な料理、讃岐うどんを堪能いただき、瀬戸内の多島美や栗林公園などの観光もしていただきたかったのですが残念です。
2011年に鳥取県での開催から始まった中四国9県による中四国臨床工学会も2巡目となりました。さらに、臨床工学技士誕生から30年が経過しました。香川大会では「Seeds,Needs,Wants ~今、我々にできること~」と題し、この間の歩み、活躍の場の拡がりや、研究、発表技術の向上、臨床工学技士の認知度向上などの活動を基に本学会を通じて皆様とともに共有します。また、医師の働き方改革の推進に関する検討、臨床工学技士法改正による業務範囲の追加など、最新の情報を提供し、皆様と共に学んでいきたいと考えています。ダイバーシティを取り入れ、社会からのニーズの把握、私達が取り組みたいことなども議論していきたいと考えております。ぜひ多くの会員の皆様のご参加をお待ちしています。
最後に、本学会に向けご準備いただいた講演者の皆様、ご支援をいただいております関連企業の皆様をはじめ、学術集会運営に携わって頂いただいている関係者の全ての皆様に改めて深く感謝申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症が一日も早く終息することを期待し、本学会が皆様にとって実りある2日になりますことを祈念して、挨拶とさせて戴いただきます。


大会長 光家 努
一般社団法人香川県臨床工学技士会 会長
香川大学医学部附属病院

大会長 光家 努